フォト
2024年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 昭和車的日常ネタ(足昭和車探しの旅 最終章) | トップページ | 昭和車的改造計画(足回り進化編) »

2007年9月28日 (金)

昭和車的日常ネタ(其の十二)

もうスグ10月、紅葉の秋、食欲の秋、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
最近は朝晩の冷え込みが肌で感じられるようになり、やっぱり秋なんだなぁと実感してます。
でも日中は結構暑かったりと、なにかと体調を崩しがちな時期でもあります。
昭和車共々、体調を崩さない様に気をつけたいところですネ。

 

 

今日は「昭和車的日常ネタ(其の十二)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

とうとう購入したGX61セダン君。
今や大事な足車として、大活躍です。
いやぁ、やっぱり昭和車ってイィ~ネ!!
ただのお買い物でも、楽しくて楽しくてたまらないッス。
やっぱり買って良かったぁ~、としみじみ感じてます。

 
 

せっかくなので、当ブログレギュラーメンバーのオニクラま~君の所へ遊びに行きました。
Dsc01362  

 

 

 

 

 

 

 

オニクラま~君を待つセダン君。
この純正な佇まいが、オトナですね~。
やっぱりこのまま乗っても良いよなぁ・・・。

  
 

っと、ま~君到着です。
Dsc01366  

 

 

 

 

 

 

 

白い昭和車が2台。
こうして並べると、良いもんですね~。
当時の写真を見ているような錯覚になります。
ちなみにこの2台、同じ年式(昭和58年)でございます。

  
 

ま~君のオニクラも着々と進化してます。
彼のクラウンにかける情熱はたいしたもんです。
細かい部分まで自分のコダワリで作りこんでいるところに、オニクラへの愛情を感じます。
Dsc01331  

 

 

 

 

 

 

 

ほほぅ~、アルミパイプでサクションパイプが作られてます。
これだけでも、エンジンルームがバリっとしますね~。
わざわざパワーフローの逃げも作って、結構凝ってます。
ちなみに加速時の吸気音は、シビレる快音を発してます。
走りもバリバリ元気!!
コレ本当にオニクラ??

  
 

サクションだけじゃないんですね。
Dsc01329 

 

 

 

 

 

 

 

これ見てピンと来た人はサスガです。
なんとオルガンペダルじゃなくなってます。
彼は走り屋上がりの人間ですので、ヒール&トゥーがやり易い吊り下げが良いんだそうです。
クラウンで邪道だ!と言う方も居られると思いますが、ここはま~君独自のコダワリですね。
私も乗らせてもらいましたが、オルガン独特の重さが無くなって非常に乗りやすくなってました。
アクセルも合わせ易いし、巡航していても疲れないし、ホント私もコレには納得です。
なんだか走りまで軽快になったような気分です。

  
 

他にも足回りやらたくさんのコダワリ、流用、加工が施されてます。
どこまで進化していくのでしょうか?
今後も非常に楽しみです。

 

 

 

帰り際、GX61セダン君に乗り込んで発進寸前の私に彼はこう言ったのです。

 

 

何だかオヤジ臭いッスよ(●´∀`)σ

  

 

其の瞬間カ~ン!と私の中でゴングが鳴らされたのです。
ほぅ~、こりやぁスカッと言ってくれたねぇ【#・∀・】
ノーマルを暫く楽しもうと思ってましたが、予定変更です。
やりましょう!車高調組みましょう!!マークⅢ履かせましょう!!!
セダン君をナメちゃいかんよ、ま~君。
落とすとキマルぜ~。
という事で、あっさりノーマル計画消滅と相成りましたとさ。
ホント、バカオヤジだわ、俺。

 

 
という事でセダン君の運命やいかに?
次回もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

« 昭和車的日常ネタ(足昭和車探しの旅 最終章) | トップページ | 昭和車的改造計画(足回り進化編) »

コメント

いやいやいや~。NOBさん、ホントすみませんでした(笑) 10年もツルんでいると、NOB=シャコタン のイメージしかなくって(汗)。 ノーマルセダンのシブさも十分解っているつもりですが、やっぱNOB=シャコタンの方程式はオレの中で外せない事と言うか、むしろノーマルが似合わないお人。いや、唯一オレが言える瞬間だった…という事で、勘弁してください(苦笑) だってぇ…ライト兄弟!?みたいなモンじゃないですかぁ~!!昔から車に向き合ってバカやってるンですからぁ~♪どうかその辺だけごひいきに。近いうちにセダンで優雅にドライブをお願いします。まだ助手席クルーズを経験してないので、一度横に乗りたいッス!!!その時は久しぶりに430担当大ちゃんも是非一緒に♪ やっぱり昭和車はイイネ、イイネ、イィィィ~ネ!!!!!!!!!

鬼クラ担当まーくん>毎度毎度(*゚▽゚)ノ
いやぁ、あの一言は決心させるには十分な一言でしたよ。
まぁ遅かれ早かれ落とすわけですし、どの道同じかとも思われますがネ。
 
確かにまだ乗せてなかったよね~。
今度かる~く流しましょうや。
其の時は、大ちゃんも来れたら嬉しいねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和車的日常ネタ(足昭和車探しの旅 最終章) | トップページ | 昭和車的改造計画(足回り進化編) »