フォト
2024年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 昭和車的日常ネタ(メンテナンス其の六) | トップページ | 昭和車的日常ネタ(其の十五) »

2008年3月22日 (土)

昭和車的日常ネタ(其の十四)

春到来、やってきましたシャコタンの季節!
そんな今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私は未だ仕事に追われていますが、冬が繁忙期の仕事なのでココまで来ればあとは楽になっていくだけなのでもう少しの辛抱です。
そんな事よりとうとう春到来ですね~。
やはり春はイイですね。
気持ちも明るくなってきます。
さぁ皆さんも、上げた車高をベタっと落とす準備しましょうね~。

 

 

今日は「昭和車的日常ネタ(其の十四)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

長い冬を越えて、やってきましたシャコタンシーズン。
バリっと落として、カッコ良くしちゃいましょう。
そうそう、そういえばセダン君のマークⅢのフロントに履いているタイヤがかなり減っているんだよなぁ~。
これはタイヤ交換する前に新調しとかなきゃいけません。
さぁどんなタイヤにするかなぁ~。

 

今まではハイグリップスポーツラジアルを履いていました。
でもね~、やっぱりハイグリップタイヤって直進性と静粛性があんまりヨロシクナイんですよね。
しかも峠やサーキットとは無縁のセダン君にハイグリップなどと言う物は、正に無用の長物です。
ここはコンフォートタイヤで、安~いお買い得品を狙いましょう。

 

なんて考えながらヤフオクを物色していると、ありましたありましたわい!メチャ安タイヤが。
なんでも中国製でCHAMPIROとか言うワケワカランタイヤメーカーのものなのですが、新品2本で5,700円ととってもリーズナブル!
まぁサスガに中国製といえども、タイヤにメタミドホスが入っている訳もないので、安さ一番で即決定です。
どうせ引張りで、しかも普段乗りですから、中国だろうが韓国だろうが安いのが一番です。
Dsc01465 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換は親友のプロのタイヤサービスマン、ヨウスケ君にバリっと交換して頂きました。
Dsc01464  

 

 

 

 

 

 

 

ん~様になってるじゃん。
まぁ特に見た目も悪くなく、GTのロゴも意外とカッコ良かったりなんかして、値段が安い割には満足です。
パターンも排水性の良さそうな感じだし、思ったよりもイイかもねコレ。
中国製、侮れません。

 

装着して走った感じですがコレ、とってもイイッス
私、気に入ってしまいました。
前のハイグリップタイヤと比べても、直進性が抜群に良くなりましたね。
ハンドルの取られも少なくなったし、騒音もそこそこだし、大満足です。
でも間違ってもグリップ力は期待しちゃいけません。
そこはコンフォートタイヤですから、当然って言えば当然ですね。
それにしても良い時代になったものですね~。
新品タイヤがこんな格安で履けるなんて、ありがたい限りです。

 

2008年 春仕様です。
Dsc01481  

 

 

 

 

 

 

 

何も変化がねぇ~
ってコレが見た目の完成型なのでご勘弁を。
冬の間のメンテナンス三昧のお陰で、当初とは比べ物にならないほどの調子の良さです。
ですが忙しくてワックス掛けることが出来ず、薄汚れているのがツライところです。
近いうちにワックス掛けてあげたいと思います。
天国の乗り心地のフルノーマルも良いんですが、シャコタンにした姿ってイイネったらイイネ~。
やっぱりオトコは基本シャコタンです。

 

 

 
いやぁ、やっぱり昭和車イジリは楽しいですね~。
やりたい事もいっぱいあるので、少しづつですが頑張っていきたいと思います。
次回もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

« 昭和車的日常ネタ(メンテナンス其の六) | トップページ | 昭和車的日常ネタ(其の十五) »

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております、オニ蔵と申します。
よろしくお願いします。
中国製タイヤ、ナカナカですね。私のGS110クラウンにも韓国製タイヤを考えておりましたがサイズで悩んでおりました。どうなることやらです。
もう一点、サスで悩んでおりました。ひとつアドバイスをお願いしたいのですがよろしいでしょうか。
GS110クラウンに合う車高調を探しています。流用でもよいので何か案があればお教え下さい。

オニ蔵さま>ようこそいらっしゃいませ(*゚▽゚)ノ
初めまして、当管理人の坂井と申します。
宜しくお願い致します。


車高調>
オニクラの車高調問題、これは難題ですよね~。
当ブログレギュラーメンバー、オニクラまー君も足に関してはとっても悩んでおります。
リヤよりもフロントが車高調整にする上で難しいんですね。
何とか流用や加工でいけないかと日々悩んでいるのですが、未だコレって言う決定的なモノを見つけられずにいます。
コダワリの男まー君ですから、必ず良い方法を見つけてくれると思うんですけどねぇ。
もしオニ蔵さまが良い流用方法など見つけた際は、是非ご教授お願い致します。

こんばんは。オニ蔵です。
これから、ちょくちょくお邪魔させていただこうかななどと考えておりました。
よろしくお願いいたします。そして、レスありがとうございます。
今日も友人達とアレコレ悩んできましたが結論は出ずでした。
何か解決策が出たら報告させていただきます。
ところで、オニクラもタイヤ変えてきました。ところが考えていたよりもツライチになってくれず、少々不満が。
次回の宿題となってしまいました。

昭和車シビレマス!青春時代と共に歩んだ名車ばかりですな!平成の車にはない個性溢れる名車達。昭和のよき時代を感じます。
 40歳以上のおっさんには、ほろ苦い恋心をコチョコチョ擽られたような感じです。
 あ~あの頃、大好きだった○○子ちゃんは
ど~しているやら・・・
 あっ! 妻に叱られる・・・

慶一朗さま>ようこそいらっしゃいませ(*゚▽゚)ノ
初めまして、当管理人の坂井と申します。
宜しくお願い致します。

さすが、リアルに青春時代を昭和車で駆け抜けた先輩しか言えない言葉ですね。
重みが違います。
昭和車って独特の雰囲気があって良いんですよね~。
諸先輩方に楽しんで見ていただけたら、当ブログもとっても意味深いモノになると思います。
お時間の許す時に、いつでもお越し下さいませ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和車的日常ネタ(メンテナンス其の六) | トップページ | 昭和車的日常ネタ(其の十五) »