フォト
2024年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

昭和車的改造計画(イーグル内装編)

5月最終土曜日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私はといえば、9年ほど前にドップリハマッた銃玩具に久し振りに盛り上がってます。
昔ほどお金掛けたりは出来ませんが、何丁かクローゼットから引っ張り出してメンテしたり試射したりして楽しんでます。
最近の銃玩具は良く出来てますよ~。
天気が悪くイーグルに乗れない日なんかには、丁度良い趣味です。
何でも改造したがる病気を持つ管理人ですので、バラシてコツコツ加工したりして楽しんでます。
それでも昭和車の楽しみにはかないませんけどね。

 

 

 

今日は「昭和車的改造計画(イーグル内装編)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

 

今日のネタは今年の初めに行った時差ネタです。
日々忙しく働いている自分へのクリスマスプレゼント+ボーナス+お年玉で、今回は少し奮発して部品を購入しようと考えました。
たまにはご褒美も必要ですよね。

 

足回り、駆動系、吸排気、点火系とかなり理想に近づいてきた我が相棒イーグル君。
最近は乗るのが楽しくて仕方ない。
エンジン自体はフルノーマルなのでパワーは無いですが、抜群の吹け上がりとキレの良い足回りと相まって気分爽快。
思うように動くFRはヤッパリ楽しいッスね~。

 
...がしかし!!
各部が決まって来るとなんだか不満が出てきました。
それはシート。
強化クラッチ(しかもメタル)が入ってからというもの、半クラがかなりシビアで油断するとジャダーの嵐。
微妙なクラッチ操作には、昭和車の純正シートは柔らかすぎます。
確かにツインカムには7ウェイスポーツシートが装着されているので、グランデよりはかなり良いんです。
ですがやっぱり純正は純正。
限界があるんですね~。
という事で今回はシートを交換しちゃいます。

 

 
ここでシート購入の条件を上げてみます。

1.ホールド性重視でしかも軽量と来れば、やっぱりフルバケで決まり

2.昭和車の雰囲気を絶対に損なわない事

3.ヨレヨレ中古は不可。やっぱり新品!

こんな感じでしょうかね。
これで安価ならいう事なし。
早速、某巨大オクを物色です。

 

最近良く出ているオートルックタイプのフルバケの新品が結構安いですね~。
なかなか雰囲気も良いし、腰のホールドも良さそう。
さらに探していると、個人出品でショップよりもさらに安い新品を発見!!
底止めじゃなくサイド止めだし、コレ良いなぁ~。
っという事で、オートルックタイプのフルバケシート購入決定です。

 

早速品物到着!
ついでに新品レールも購入!!
早速仮止めです。
Dsc02078  
これ値段の割りに、良い造りしてますよ~。
レールとあわせても4万でお釣り来てます。
腰のホールドも深いし、合皮の感じも落ち着いていて悪くない。
背面の角度も結構寝ていて、私好み!!
もうかなり気に入ってしまいました。

 

早速装着です。
Dsc02186  
うおぉ~、スゲー良いぞ~!!
コレだよコレ!!
こんな感じが理想でした。
見た目は落ち着きがあって、決して4ドアの雰囲気を壊してない所が良い!
しかも乗った感じも最高!!
しっかりホールドしてくれるし、クラッチ操作もかなりしやすくなりました。
今までよりも数倍、微妙なクラッチ操作がやりやすくなりましたよ。
また飛ばした時の車との一体感が、やっぱりフルバケなんですよね~。
これなら安心して全開に出来ます。
かつては当たり前に使っていたフルバケですが、改めて装着してみるとやっぱり良いもんです。
男、フルバケ。
これでキマリです。

 

ちなみにフルバケ故にかなり軽量にできてます。
どの位軽量かと言うと、レール装着状態でノーマルが20㌔あるのに対し、フルバケが13㌔。
なんと7㌔も軽いんですね~。
皆さん驚きました??
7㌔の重りを積んでいるのと積んでいないのでは、差は歴然。
やはり車は軽いのが一番です。

 

 

今回は自分へのご褒美で、新品部品を購入装着しちゃいました。
これでまたイーグルに乗るのが楽しくなるなぁ~。
次はあの部品を狙おうかしら...。
これからも我が相棒は進化し続けますよ~!!
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

2009年5月 6日 (水)

昭和車的日常ネタ(メンテナンス其の十四)

連休最終日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
いやいやまだ連休中だよという、何とも羨ましい方もおられるでしょう。
今年のゴールデンウィークは天気にも恵まれ、本当に良いお休みになりました。
こんなに天気に恵まれた連休も珍しいですよね~。
貧乏暇なし。
明日からまた頑張りましょうか!

 

 

今日は「昭和車的日常ネタ(メンテナンス其の十四)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

今日はイーグルネタです。
連休中はイーグルのメンテナンスとナラシに明け暮れました。
この1年で色々と改造はしましたが、走行距離は1000㌔未満で組み込んだ部品も完全に馴染んでいない始末。
出かけても混んでるし、今年の連休はメンテしてじっくりと乗ってやろうと思った訳です。

 

まずはミッションオイルから。
Dsc02167  
今回はBP、X9118S(75W-90)を使用します。
100%化学合成で結構いいお値段します。
ですが性能と交換スパンを考えると、やっぱり100%が一番かなぁ~。
ついでに今回は添加剤も入れときます。
Dsc02168  
SX6000、ギアトリートメントです。
エンジンで愛用しているSX8000のギア用です。
これも歴代の愛車に使用してますが、私的には今までは好印象です。
今回はイーグルのW55にも投入したいと思います。

 

今回はエンジンオイルも一緒に交換です。
Dsc02180  
今回はカストロール、EDGE(5W-40)を使用します。
これも100%化学合成油です。
正直、イーグルの年間走行距離は走っても1000㌔程度なので年一回交換のサイクルです。
100%であれば対酸化性能も高いのでチョイスしてます。
 

 

サクサクっとオイル交換して、ミッションのナラシに出かけました。
人の居ない所まで行って、各ギヤをじっくりとゆっくりと馴らします。
ついでにメタルクラッチとフライホイールもじっくりと、回転を変えながら馴らします。
今回は結構な時間を掛けながら馴らしてあげる事が出来ましたね~。
お陰で半クラも少し楽になったし、ミッションの入りも前よりも新油+添加剤のお陰で結構スムーズになりました。
エンジンも久し振りに3速デジパネ赤ランプまで回して気合を入れておきました。
やっと各所に一体感が出てきたかなぁ~。
購入時からみると多岐にわたり仕様変更しましたが、やっと理想的なフィーリングになってきてます。
目指すはテンロククラス的な軽快感。
足もエンジンも大分近づいて来ましたね~。
今年はもう少し、乗りこんで煮詰めてやろうと思います。
Dsc02183  
田植えの終わった水田をバックにパチリ。
新潟市もちょっと走ればこの風景。
水田に1Gツインカムサウンドを響かせて、ゴキゲンで連休を締めくくりました。

 

 

本当に今年のゴールデンウィークはイーグル三昧でした。
お陰でセダンは出番無し。
ガソリンを入れに行った位でした。
今年はイーグルを熟成させていきたいと思います。
やっぱり昭和車って楽しいなぁ~。
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »