フォト
2024年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月30日 (日)

昭和車的改造計画(フロント足編)

10月最終日曜日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
昨日の快晴とは打って変わり、今日の新潟は時々雨模様。
なんだか休みになると雨が降っているような気がします。
今日はどっぷりとガレージに篭りたいと思います。

 

 

今日は「昭和車的改造計画(フロント足編)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

 

私の相棒のフロント足には車高調整が入ってます。
基本的にFRでハイレートなバネはあまり好みではないので、バネは8㌔が入ってます。
ショックはTRDの92ショート(5段調整)+クスコピロアッパー。
ロールセンターアジャスターはTBSの40㍉。
色々と試した結果、この仕様に落ち着いてます。
直進性、コーナリング、接地感とバランス良く、ブレーキングでふらつく事も皆無。
ある意味、狙い通りだと言えます。
しかし前から考えていた事ですが、もう少しコーナリングが楽しい車に仕上げたい!。
かつて乗ってきた車のようなコーナリングの楽しさに少しでも近づけたら良いなぁ。
せっかくのFRですから、ハンドリングに楽しさが欲しいところですよね~。
と言う訳で、今回はこの部品を交換します。

 

P9270068

ネガキャンアダプターです。 
TBS製ですが通常30㍉タイプがラインナップされてます。
ですが、私の仕様の場合やはり40㍉が欲しいところ。
今回は特注で40㍉を製作依頼し、約1ヶ月後完成しました。
電話1本で注文を受けてくれて、見積もり、納期と親切に連絡を頂いたTBSさんに感謝です。
ちなみにどの位オフセットできるかというと↓
P9270069

かなりのオフセット量です。
トレッドもかなり広くなりそうですね。

 

 

取り付けは今までのアジャスターと入れ替えるだけなので簡単終了。
交換前
P9270065

交換後
P9270070

アングルのズレはありますが、大分外に開いてます。
久しぶりだなぁ~この感じ。
私がガンガンサーキット走っていた頃を思い出します。
コーナリングに期待大です。

 

 

とりあえずテスト走行をしてみたところ、足が開いた分車高が低くなりマフラーを頻繁に擦ってしまってます。
前傾も強くなりすぎているので、車高を調整します。
調整前
P9280002

大分下がってしまいました。
これではダメですね。

調整後
P9280005

ロアシート3回転分、約7~8㍉上げました。
ここでロアアームの角度を確認です。
P9280014

狙い通りの良い角度です。
30㍉ではバンザイしかけてたと思いますね。
やっぱり私の仕様では40㍉がベストです。
こういう部分のツメが走りの命です。
キャンバーの角度も確認してみましょう。
P9280023

ヤル気の出る角度になりましたね~。
峠を走りたい気分になってしまいます。
とにもかくにも再度テスト走行です。

 

 

「インプレ」
直進性はさほど悪化した印象はないですね。
思ったよりも落ち着いてます。
どうしてもこの角度ですから深い轍には取られやすくなりました。
これは仕方ないですね。
コーナーリングですが、もうとにかく曲がります。
ハイキャンバー車特有の中立から切り始めの多少頼りなさはありますが、荷重がのって接地面積が出てくるとグイグイ曲がります。
あ~ひさしぶりだなぁ~この感じ。
これぞFRって感じです。
コーナーの途中で切り足しても思うとおりに曲がってくれます。
アクセルオフしながらカットしていくようなところでは、別物って感じになりました。
一言、面白いFRに仕上がってます。
重い直6がフロントにあるとは思えないくらい軽快に曲がりますね。
私も86やらCR-XやらEP82やら色々とサーキットで乗ってきましたが、比べてもかなり曲がる部類に入ります。
この曲がり方はもうGX61じゃないですね。
正直、期待以上の結果に管理人大満足でニヤニヤしっぱなしです。
ますます楽しくなって来たぞ~。
最後にキャンバー角増大によって、ブレーキングでのふらつきが多少出てきているので、ブッシュも含めてのキャスター角その他の改良の余地もあることを付け加えておきます。
総合評価120点。
特注までして造った甲斐がありました。
P9280043

P9280041

踏ん張りの効いた見た目にも大満足です。
大成功!!

 

 

 

いやぁ~、やっぱり昭和車はやればやるほどに楽しいですね~。
もっともっと貪欲に、でもあせらずマッタリと相棒イーグルを造り込んでいきたいと思います。
まだまだいきますよ~!
やっぱり昭和車ってイイネ~!
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

2011年10月23日 (日)

昭和車的日常ネタ(ミッドナイトクルーズ編)

秋真っ盛りの10月第四日曜日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今日の新潟は残念ながら雨。
晴れればイーグルに乗ろうかと思ってましたが、今日はガレージ内でエンジンに火を入れて終わりですね。
またの秋晴れのを楽しみに、今日はPCに向かってます。

 

 

 

 

今日は「昭和車的日常ネタ(ミッドナイトクルーズ編)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

 

昨日は用事があって昭和車仲間のオニクラまー君の家にお邪魔しました。
せっかくだから久しぶりにオトナの夜遊びをしようじゃないかという事になり、50㌔離れた激渋で昭和な食堂へ焼肉を食べに行きました。
焼肉を腹いっぱい堪能し、まー君家に帰宅後、もう少しで日付も替わろうという時間から、まー君号のオニクラでナイトクルーズへ。
所帯持ちの我々なので、こんな夜遊び久しぶりです。
キーを差込み警告等を眺め、一呼吸あとエンジン始動。
グリーンのメーターイルミを眺めながら、1Gの鼓動を確かめます。
冷えた秋の夜風が、直6を気持ちよくミッドナイトクルーズへ誘ってくれます。

 

 

久しぶりにオニクラのステアリングを握らせてもらいましたが、とても快調で気持ちいい走り。
小気味良くW55をシフトアップしていけば、スムーズに速度が乗ってきます。
滑らかな乗り味に、オニクラの良さを実感しながら1Gと対話。
ガラガラの深夜の海岸線を、日常の気忙しさから離れて快調にクルーズ。
なんて贅沢な時間でしょうか。
イイ歳したオッサン2人が、深夜に昭和車に乗って国道を訳も無く走る。
あーだ、こーだと昭和車の話で盛り上がり、イイネ~を連発。
一歩間違えたら職質モノですが、まさにオトナの夜遊びです。
 

 

 

しばらく走って、瀬波温泉に到着。
其の時点ですでに深夜1時。
駐車場にオニクラを停め、眺めながら昭和車談義。Photo 
街頭に照らされたオニクラが渋い。
乗れば乗るほどに楽しく、いつまでもどこまでも走りたい気持ちにさせてくれます。
ミッドナイトクルーズだからこそ味わえる、昭和車の味がここにあります。
昭和車ってなんて素敵なんだろう。

 

111023_003013
まー君も昭和車にゾッコン惚れ込んだオトコなので、拘りが凄いオトコなのです。
2人で病的なほどにマニアックな話に盛り上がった後に帰路につきました。
トラックに乗っている私なので、後もう少しで徹夜という時間に「また今度走ろうぜ!」と約束を交わし解散。
とても充実し、楽しい1夜でした。
今度は相棒イーグルでミッドナイトクルーズでも行こうかな。

 

 

久しぶりのオトナの夜遊び、最高でした。
たまにはこういう時間も大事ですね。
やっぱり昭和車ってイイネ~!
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

2011年10月15日 (土)

昭和車的日常ネタ(原点回帰編)

10月の第三土曜日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
すっかり秋めいてきましたね~。
涼しい気温は昭和車にも優しい。
目いっぱい、昭和車を楽しみましょう!

 

 

 

 

今日は「昭和車的日常ネタ(原点回帰編)」という事で語ってみたいと思います。

 

 

 

 

以前のブログにも書きましたが、私は車を触る上で嫌いなものが2つ。
カーオーディオとフィルム貼り。
この2つだけは昔から嫌いです。
特に興味も無いので、今までどんな車でも頓着してきませんでした。
そして我が相棒イーグル。
フィルムは当然無し。
オーディオは純正デッキを残して、別引きにてグローブに1DIN+チェンジャーが仕込んであります。
でもコレ、私の仕事ではないんですね~。
前オーナーからの引継ぎです。
確かにコレなら車内は純正オーディオ残して、音は今風なので確かに良い。
でも私、特に相棒に乗っている時は音楽は聴かないんですね。
チェンジャーまで付いているのに、ほぼ機能停止状態です。
ならば、純正オーディオにラインを戻して完全ノーマルにしてしまおうと思います。
やっぱり昭和車は昭和デッキから流れる音を聞くのが似合います。

 

 

P9080001

ナショナル製純正デッキです。
昭和の渋さがたまらんです。
今までもこの状態で装着されてましたが、このたび晴れて現役復帰と相成りました。
いやぁ、やっぱりアナログチューニングで聴くラジオはオツですな~。
壊れていたらどうしよう?と不安もよぎりましたが、現役バリバリでしたので安心しました。
余計な配線もなくなったし、社外デッキとチェンジャー外して2キロほど軽くなりましたし、大満足です。
面倒くさくて手をつけずにココまで来ましたが、やっぱりコレでこそ我が愛車です。
いやぁ~それにしても、デッキ生きてて良かった良かった。
めでたしめでたし。
 

 

 

今回は少変更でしたが、私的にはとても大きな変更でした。
こういう所の拘りって大事ですからね~。
これからもトコトン拘って造っていきますよ~。
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »