フォト
2024年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 昭和車的イベントレポート「北陸ハチマルミーティング2014 続々々編 | トップページ | 昭和車的「今年の総括2014」 »

2014年10月 5日 (日)

昭和車的イベントレポート「北陸ハチマルミーティング2014 最終回編」

10月第一日曜日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
とうとう今年も10月に突入です。
私が思うに、10月は昭和車乗りには最高の月じゃないかな~と思います。
暑くなく、寒くなく、紅葉もはじまり、色々な角度で昭和車を楽しめる貴重な1ヶ月な気がします。
さぁ乗りましょう!楽しみましょう!昭和車を!!!
でも安全運転でね。

 

 

 

 

今日も昭和車的イベントレポート「北陸ハチマルミーティング2014 最終回編」という事で語ってみようと思います。

 

 

 

 

最終回という事で、特に気になった車をアップしようと思います。
ラストスパート頑張るぞ!

 

 

大好きな10ソアラもたくさん来てましたよ~。
P8050045

P8050046

P8050053

P8050052
いやぁ~、渋いですね~。
やっぱり10ソアラはイイカタチしてますよね~。
そんな中でも特にカッコよかったのはコチラ。
P8050047
おぉ~、10前期。
しかも稀少色ですね~。
グレードはVX。
シンプルで低くて、リップ無しってのも渋いですね。
こりゃマジでカッコイイッス。
P8050051
あれ?前期メーターじゃないぞ~??
もしかして???
P8050049
訂正します。
前期ではありませんでした。
前期か後期かはとりあえず置いておきます。
いやぁ~、私的にベストオブメッシュな初期ボルク。
10にも凄く似合いますね~。
P8050050
深さ、ツラ加減ともに良い感じです。
稀少色に金メッシュも素敵。
10らしいクビレの強いボディにきっちり食い込む初期ボルク。
最高です。
管理人的には、この10はもう完成の域です。
これ以上やる必要ないですね。
低さ、ツラ、これさえ決まれば10ソアラは最高にカッコイイ。
もともとの形が良い分、あれやこれやは必要なし。
こんなカッコイイ10ソアラはあんまり見れませんね。
私もとっても良い刺激になりました。

 

 

お次はお待ちかねのGX61です。
P8050081
GX61クレスタです。
マッサラなフルノーマルのツインカム24。
まぶしいほどにカッコイイですね~。
純正アルミもバッチリ履いて、本当に当時を思い出させるジェントル感です。
P8050019
純正マニュアルですよ~!
こんなクレスタ、残っているんですね~。
たしか走行距離も3万キロくらいだったと思いますが、各部の程度が凄く良い!
クレスタ好きにはヨダレものの1台ですね。
ハンドル、シフトノブまできっちりノーマル。
ここまで純正を貫いているGX61は本当に絶滅しかけてます。
本当に稀少だな。
P8050080
ツインカム24エンブレムに純正ツインカムマフラー。
純正アルミに純正泥除け。
完璧に当時のままです。
素晴らしい、カッコイイ、素敵。
程度極上な純正マニュアルツインカム24クレスタ。
天晴れな凄い1台です。

 

 

もう一台GX61クレスタいきましょう。
P8050006
稀少なジュエルパールのツインカム24ですね~。
私の記憶だと、ダントツで白が多くて、その次はツートン。
ジュエルパールは当時でも少なかった印象です。
ジュエルパールは品があって、高級感も増してカッコイイですよね~。
とっても好きな色です。
P8050007
深リムのハヤシにデュアルマフラー。
渋いですね~。
落としすぎないこの車高も素敵。
実はこのくらいの車高ってGX61的にはベストだと思います。
アーム類の角度だったり、色々な部分で無理が無い。
ショックとサスのバランスさえきっちりでていれば、十分に良い走りが出来るはずです。
こういうオトナな止め感が、管理人的にツボですね。
ここで止められない私はやっぱり、まだまだ子供かもしれません。

 

 

最期はやっぱりイーグルマスクをいきましょう。
P8050040
グランデです。
いやぁ~キレイなイーグルですね~。
ぱっと見ただけで、程度の良さが判ります。
日差しに輝くスーパーホワイトが眩しい!
P8050041
おぉ~、デジパネ装着車ですよ~。
ツインカム24は純正でデジパネですが、グランデはオプション。
ゆえにグランデでデジパネ装着車は非常に少ないです。
いやぁ~渋いですね~。
内装の程度も物凄く良いし、このイーグル素晴らしいです。
P8050042
エクイップ03ですね。
良い深さですよ~。
スーパーホワイトに金メッシュが映えます。
もともとエクセルのデザインですから、昭和車に凄く雰囲気が合いますね。
ツラ加減も良いし、オーナーさんの拘りと愛情が伝わってきます。
リヤフェンダーは叩いているかな。
P8050038
後姿がまたイイネ~!
同じイーグルオーナーから見ても、カッコイイしキレイだし素敵な1台です。
こんな程度の良いイーグルは、もうなかなか見つからないんじゃないかな。
あるところにはあるんですよね~やっぱり。
キマリモノなGX61イーグルマスクが見れて、管理人大満足でした。

 

 

 

 

長らく続いたイベントレポートも今回で最終回です。
お付き合いありがとうございました。
今回は本当にレベルの高いイベントで、目いっぱい楽しみました。
是非、来年も見に行きたいと思います。
次回更新もお楽しみに~ マタネッ(*^-゚)/~。

« 昭和車的イベントレポート「北陸ハチマルミーティング2014 続々々編 | トップページ | 昭和車的「今年の総括2014」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和車的イベントレポート「北陸ハチマルミーティング2014 続々々編 | トップページ | 昭和車的「今年の総括2014」 »