フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 昭和車的日常ネタ(心機一転) | トップページ | 昭和車的改造ネタ(11年ぶりの交換編) »

2020年5月26日 (火)

昭和車的改造計画(ご褒美編)

5月の終盤の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私もなんとか繁忙期を無事に乗り越え、お休みを頂いております。
今年は雪が無かったお陰で、相棒イーグルは2月から早々に稼働中。
毎週、1回は必ず乗ることができております。
さぁ、今年もシーズンイン。
昭和車をめいっぱい楽しんでいきましょう。

 

 

 

 

今日は「昭和車的改造計画(ご褒美編)」という事で語ってみようと思います。

 

 

 

我が家は車が多い事もあり、タイヤや部品が溢れかえってます。
これからの為にも片付けなくちゃいけないと思いまして、履かなくなったタイヤホイールセットを3セットほどオクにて売却しました。
どれもそこそこ良いお値段で売却できたんですが、そのうちの1セットが予想外の高騰。
20年以上前に格安で中古購入したホイールだったのですが、購入価格の5倍にもなって管理人驚いちゃいました。
もともと競技用ホイールで名を馳せた銘品だけにプレミアがついているのは知っていたけど、傷だらけでずいぶん使い込んだホイールだったので期待はしてませんでした。
いやぁ~当時は当たり前の物も、今や超希少価値。
不思議な気分です。

 
臨時収入も入りましたので、以前から購入予定だった部品を早速注文しちゃいました。
今年中に買えたら良いなぁ~なんて思ってたんですが、予定が早まってウキウキです。
受注生産品なので納期は2週間。
この2週間が待ち遠しかったなぁ~。
そして無事、品物が届きましたよ~。

Dsc_0008

当館ご贔屓のRSワタナベです。
送られてきた封筒がまた激シブですね~。
印刷業界に12年居た管理人なのでよく分かりますが、本当に昭和感100%。
今、こんな封筒使う企業さんは激減してますね。
コレだけで、テンション爆上がりです。

Dsc_0010

RSオリジナルってところにRSワタナベのプライドを感じます。

Dsc_0011

なんとも高級感のある箱です。
ワタナベのロゴがカッコイイですね。
さて中身は?

Dsc_0012

RSワタナベ、チタンナットです。
コレ欲しかったんですよ~。
でも高価なのでなかなか手が出ず、今年こそ絶対買うぞと決めてたんです。
念願かなって無事購入できました。

 
軽量で強度が高く、錆びないチタン。
ナットの素材としては最適と言えます。
軽量ナットと言えばアルミやジュラルミンがありますが、鉄やステンから比べるとアルミ系は強度が弱い。
サーキット走行される方などで、ナットの破損やタイヤの脱落のトラブルも良く聞きます。
もしアルミやジュラルミンを使う場合は、ロングハブボルトに打ち換えてねじ山の噛み代を最低でも1.5倍くらいにすることをお勧めします。
あとはサーキット走行やスポーツ走行、ドリフトなどされる場合は鉄、もしくはステンナットにする事を強くお勧めしますよ。
タイヤがぶっ飛んでから泣いても遅いですからね。
そういった意味ではチタンナットは最高です。
軽く、強く、錆びない。
高価な事だけがデメリットですね。
ちなみにこのナットは64チタン。
これ以上、説明不要ですね。

Dsc_0014

色はブラック、ブルー、シルバーと3種類あるんですが、私は迷わずシルバーをチョイス。
なぜがというと、シルバーだと一見ステンやメッキのナットの様に見えます。
ちょっと見ただけだとごくありふれたナット。
ですがよくよく見ると、ワタナベのロゴとナベツルが彫られている。
しかもこの製品の存在を知っている人しかわからないチタン製。
分かる人にか分からない逸品。
一目で見抜く方は、明らかに通のお方。
そんな人にだけ分かってもらいたいという意味でシルバーをチョイスしましたよ~。
さりげないけど、拘り抜いたチョイスです。

Dsc_0016

長封筒にはワタナベステッカーが入ってました。
ありがたく車内に貼らせていただきました。

 
早速、チタンナット取付にかかりましょう。
Dsc_0021

いままでのステンナベナット。
ステンなのでさびないのですが、やっぱり重い。
特にワタナベは基本的には専用ナットを使う様にできているので、コレは基本です。

Dsc_0022

コレがチタンナベナット。
ナットも長くなって、ロングハブにも対応ですね。
ちなみにステンナベナットは16個で800g。
チタンナベナットは16個で500g。
断然軽いですね~。
バネ下重量は車の運動性にものすごく影響を与えます。
バネ下1キロはバネ上10キロに相当すると言われる位ですから、グラム単位の軽量化も大切です。
4個まとめて持つと、全然軽いですね。
軽量マグネシウムホイールに軽量チタンナット。
最強のワタナベタッグ完成です!。

Dsc_0023

最後に、RSワタナベを紹介した動画がありましたので、よかったら見てみてくださいね。
RSワタナベの職人魂。
これぞジャパンプライドじゃないでしょうか。
私がRSワタナベに拘る理由がココにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=vdNvPZGzcj8

 

 

 

 

今回はマニアックな拘りをアップさせて頂きました。
次は何を語りましょうか。
やっぱり昭和車は最高ですね~。
次回更新もお楽しみに~。

« 昭和車的日常ネタ(心機一転) | トップページ | 昭和車的改造ネタ(11年ぶりの交換編) »

コメント

 お久しぶりです。ワタナベいいですね~!

たかのりさま>ようこそいらっしゃいませ(*゚▽゚)ノ

ワタナベ>
なんだかワタナベが好きなんですよね~。
他にもハヤシも大好きだし、良いホイールはたくさんあるんですがやっぱりワタナベなんですよね。
素っ気ない8本スポークの漢臭がたまらんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和車的日常ネタ(心機一転) | トップページ | 昭和車的改造ネタ(11年ぶりの交換編) »